top of page

通学路が整備されました。



 新学期に間に合うように通学路の整備が完了しました。バブルの時代のインターロッキングブロックの道路は影も形もなくなりました。はがしたインターロッキングブロックはどこに行ったのかは確認していませんが、捨てていないことを祈ります。

 ブロックにつまずくことが無くなり嬉しいです。自転車で通ってもおなかもおしりもいたくなりません。お年寄りも安心して歩け、シルバーカーの操作もしやすくなりました。

 駅方面から通学する児童はグリーンベルトの上を歩くという事で、左側通行をするようです。学校のフェンス沿いをずっと歩いて校門にたどり着けることになりました。

 見守りは月曜限定なので、まだ登校風景は見ていません。ガードから出てくる児童は線路側を歩いてくるのか、5日の月曜日に確認します。

 夏休み明けは不思議と子供が大きくなった感じがするものです。子どもたちはエネルギーをくれます。マスクを外して「おはよう」と言いたいものですが、まだ、それは無理。子どもに声が小さいと言われないようにがんばらなくては。


最新記事

すべて表示

3月定例会の一般質問について

大磯小学校体育館を使用して大磯小学校PTAとその会員有志?によって開催された3つのイベントから見えてくるPTAの在り方や昨年設置の地域コーディネーター、大磯式部活動などに対する町長や教育委員会の考え方を質問したつもりでしたが、質問に対して答えるのではなく、威圧感のある態度と大きな声で自身の考えを一方的に述べ、私の言ってることややっていることは「PTAに対する干渉だ!」と私を睨みつけたり、鼻で笑うよ

たまむし通信No.14やっとできました。

9月定例会と12月定例会の報告です。9月定例会は一般質問もこども園のことを質問したこともあり、大磯幼稚園の認定こども園化の経過についてが主な内容です。 めちゃめちゃ文字が多くなってしまったので、お時間のある時に読んでください。 新聞折り込みと駅などでの配布も行います。

Comments


bottom of page