top of page

西小磯の山側の秋の風景です。





 先日町職員が大磯産のはるみの新米を手に「今日は新米だ!」と家路を急いでいました。新米販売の立て札は見ていましたが、これから刈り取るものと思っていました。

 西小磯の田んぼは稲穂が黄金色に色づき、豊かな景色が広がっていました。刈り取るタイミングはそれぞれの田んぼで異なり、今ほしている田んぼもあれば、早くに刈り取った株からひこばえが生えている田んぼもありました。

 雨の後だったので、用水路の水が豊富に流れていました。水の流れの音の合間の破裂音は鳥害よけの発砲の音です。

 ススキや女郎花ものびのびと生えていて、秋の景色が広がっていました。

最新記事

すべて表示

9月定例会では議長以外全員が一般質問をします。 たまむしの質問は2日目の午後1時からです。 皆の通告の内容はpdfからご覧ください。 下の2つはたまむしの一般質問の際のパワーポイント資料と同じものです。 認定こども園問題の経過をご理解いただけるかと思います。

「リベラルな議会と思っていた大磯町議会で令和5年8月10日受理の陳情第8号の『現行の(紙の)健康保険証の存続を求める陳情』が机上配布になった」というお怒りの電話を受け、陳情の内容を見返しました。 委員会で審査することがふさわしくない内容ではないと思いますし、政府に対して意見書を提出して欲しいという点においても、私は意見書を提出の際には賛成していたと思いますが、今回は議会運営委員会で机上配布に決定し

bottom of page