top of page

緊急事態宣言が解除されたので久しぶりに東京に行きました。その2


 友だちの個展を見に銀座の柴田悦子画廊に行きました。

 彼女の最近の作品は主に段ボールと紙粘土でできていますが、どれだけの時間をかけて作るのか、良くこんな世界が考えられるなぁと感心しています。

 以前に小学校で展示するなど学校巡りを先輩と行っていたことがありました。彼女の作品を大磯の小学生に見て欲しいと思います。見せたらどんな反応があるのか気になります。大磯で展示できたらなぁと考えています。今度相談してみようと思います。

 子どもが来れる展示場所は図書館かなと思いますが、今の大磯図書館は雨漏りするから水に弱い紙作品の展示は難しいですね。早く図書館直して欲しいです。





最新記事

すべて表示

3月定例会の一般質問について

大磯小学校体育館を使用して大磯小学校PTAとその会員有志?によって開催された3つのイベントから見えてくるPTAの在り方や昨年設置の地域コーディネーター、大磯式部活動などに対する町長や教育委員会の考え方を質問したつもりでしたが、質問に対して答えるのではなく、威圧感のある態度と大きな声で自身の考えを一方的に述べ、私の言ってることややっていることは「PTAに対する干渉だ!」と私を睨みつけたり、鼻で笑うよ

たまむし通信No.14やっとできました。

9月定例会と12月定例会の報告です。9月定例会は一般質問もこども園のことを質問したこともあり、大磯幼稚園の認定こども園化の経過についてが主な内容です。 めちゃめちゃ文字が多くなってしまったので、お時間のある時に読んでください。 新聞折り込みと駅などでの配布も行います。

Comments


bottom of page