top of page

父のコロナワクチン接種につき添って感じたこと。


 丁度ひと月前の2月19日の土曜日に、予約を入れておいた父の保健センターでのコロナウイルスワクチン集団接種に付き添いました。

 かかり付けの医院が今回個別接種を行わないため集団接種にしたのですが、ベルトコンベアーで流れるように動かなくてはいけない集団接種は認知症の高齢者にはハードルが少々高かったようです。本人は自覚がないとは思いますが。

 問診に対して質問されたこと以外のことを話したり、昔話を始めてしまうので時間がかかってしまい、付き添いとしてはハラハラドキドキでした。

 肩が出る服を着てもらうところから接種し終わって家に着くまで、助言しても全く聞かず我を通すので、とにかく疲れました。そんなことを言ってはいけないのかもしれないけど。

最新記事

すべて表示

3月定例会の一般質問について

大磯小学校体育館を使用して大磯小学校PTAとその会員有志?によって開催された3つのイベントから見えてくるPTAの在り方や昨年設置の地域コーディネーター、大磯式部活動などに対する町長や教育委員会の考え方を質問したつもりでしたが、質問に対して答えるのではなく、威圧感のある態度と大きな声で自身の考えを一方的に述べ、私の言ってることややっていることは「PTAに対する干渉だ!」と私を睨みつけたり、鼻で笑うよ

たまむし通信No.14やっとできました。

9月定例会と12月定例会の報告です。9月定例会は一般質問もこども園のことを質問したこともあり、大磯幼稚園の認定こども園化の経過についてが主な内容です。 めちゃめちゃ文字が多くなってしまったので、お時間のある時に読んでください。 新聞折り込みと駅などでの配布も行います。

Comentarios


bottom of page