top of page

明治記念大磯邸園にキッチンカー。

 4月29日からの町整備部分の開園を前に議会で視察した際にキッチンカーの話は出ていたのですが、こんなに早くキッチンカーが入るとは思いませんでした。

 大磯市でおなじみのビーガンフレンチトーストの「ぴいちゃんち」でした。これから毎週土曜日に出店だそうですが、邸園の入り口には何も表示がないので、出店はしていても売り上げがないのではないかと心配です。

 大磯市では食べたことが無かったので、初体験だったのですが、ビーガンフードということを忘れてしまうような自然な味でした。

 OISO CONNECTもそうですが、店内にみかんジュースやヨーグルトはありますが、テイクアウトの飲み物は自動販売機で購入するしかないようですし、町の公共施設の自動販売機からペットボトルの飲料が消え、お茶や小さな子供が飲めるようなジュースなどの調達がどこでもできる町では今まで以上になくなっているので、お気に入りのジュースを凍らせたものや熱いお茶やコーヒーを水筒に入れて持ち歩くような暮らしに切り替えが求められてきているかなと感じています。ゼロウェイストな暮らしへの第1歩?



下の写真は夜のOISO CONNECTのようすです。


最新記事

すべて表示

3月定例会の一般質問について

大磯小学校体育館を使用して大磯小学校PTAとその会員有志?によって開催された3つのイベントから見えてくるPTAの在り方や昨年設置の地域コーディネーター、大磯式部活動などに対する町長や教育委員会の考え方を質問したつもりでしたが、質問に対して答えるのではなく、威圧感のある態度と大きな声で自身の考えを一方的に述べ、私の言ってることややっていることは「PTAに対する干渉だ!」と私を睨みつけたり、鼻で笑うよ

たまむし通信No.14やっとできました。

9月定例会と12月定例会の報告です。9月定例会は一般質問もこども園のことを質問したこともあり、大磯幼稚園の認定こども園化の経過についてが主な内容です。 めちゃめちゃ文字が多くなってしまったので、お時間のある時に読んでください。 新聞折り込みと駅などでの配布も行います。

Comments


bottom of page