top of page

提出書類に変化あり。




 年度末は確定申告をはじめ、提出書類がたくさんあります。

 東日本大震災の時に停電になり、ヘッドライトタイプの懐中電灯で書類作成をしながら確定申告は早めにやらないとだめだと学んだはずなのですが、なかなか手を付けられないでいます。今年は飲食店営業などの更新の年でもあり、そちらの方も3月中の期限までに提出しないといけないし、飲食業においてはコロナ感染症対策のために水道のハンドルをレバータイプに変えなくては許可が下りなったため、簡単な工事もしなくてはいけないです。もっと早くに変えておけばよかったです。

 とにかくできるものから片付けようと、神奈川県選挙管理委員会に提出する収支報告書から取り掛かることにしました。12月定例会の議案に大磯町職員の服務の宣誓に関する条例の一部を改正する条例の改正がありましたが、神奈川県選挙管理委員会に提出する収支報告書の宣誓書ページの会計責任者の氏名の横に押印欄が無くなっていました。

 オンラインでの提出がベストなのだと思いますが、コロナ感染症の蔓延で、横浜に行くのも心配なので、今年も郵送することにしました。一つ終わって良かったです。

 明日は総括質問です。私は質問をしませんが、7人の議員が町長の令和4年度施政方針に対する質問をします。どんな答えが返って来るか楽しみです。アクリルボックスの中にいるので、聞きにくいのですが、聞き逃さないように頑張ります。



最新記事

すべて表示

9月定例会では議長以外全員が一般質問をします。 たまむしの質問は2日目の午後1時からです。 皆の通告の内容はpdfからご覧ください。 下の2つはたまむしの一般質問の際のパワーポイント資料と同じものです。 認定こども園問題の経過をご理解いただけるかと思います。

「リベラルな議会と思っていた大磯町議会で令和5年8月10日受理の陳情第8号の『現行の(紙の)健康保険証の存続を求める陳情』が机上配布になった」というお怒りの電話を受け、陳情の内容を見返しました。 委員会で審査することがふさわしくない内容ではないと思いますし、政府に対して意見書を提出して欲しいという点においても、私は意見書を提出の際には賛成していたと思いますが、今回は議会運営委員会で机上配布に決定し

bottom of page