top of page

年に1度は食べたい料理「たけのこナゲット」

 春に食べたい料理の一つに「たけのこナゲット」があります。40年位前に平塚の料理教室で習った料理なのですが、美味しいので、多くの人に広めたいと思っています。すりおろすという調理法もテクニックがいらないし、そぼろも混ぜていればできるし、全部混ぜて揚げればいいので、是非チャレンジして欲しいと思います。多めの油を敷いて焼いてもおいしいかもしれないです。餃子の皮に入れて焼いたり揚げたりしてもおいしいと思います。

 作り方は下記の通りです。分量はいいかげんでも大丈夫です。


たけのこナゲット

材料  たけのこ生地の材料

    卵 小麦粉など 塩 そぼろ 

    そぼろの材料

    ひき肉(豚肉、鶏ひき肉など)醤油 砂糖・はちみつなど

作り方

 1.たけのこをゆでる。

 2.醤油と砂糖でそぼろを作る。豚ひき肉でも鶏ひき肉でもOK

1と2の作業は前もってやっておけば楽です。

 3.ゆでたたけのこの根の方の硬い部分をおろし金ですりおろす。

 4.すりおろしたたけのこ150gくらいに卵を1個割入れ、良く混ぜ合わせる。

 5.4に2のそぼろを1/2カップくらい入れ、混ぜ合わせる。味が薄そうな場合は塩を足  

  すかそぼろを増やして調整する。

 6.5に粉を混ぜる。小麦粉(薄力・中力粉)または米粉・玄米粉で粒子の細かいものを 

  何とか小判状にできるくらいの硬さにする。団子型よりも小判型の方が火の通りが速いので。スプーンですくった生地を油の中に落として揚げる方法でも大丈夫です。

 7.サラダ油などの揚げ油を170度から180度くらいに熱し、小判状にしたそぼろ入 

  りたけのこの生地をコロッケを揚げるように揚げる。50gくらいのナゲットで、弱火  

  で約4分揚げ、網やペーパータオルに取り、油をきり、皿に盛る。

 下の写真では柔らかい柿の葉の天ぷらを添えてあります。




最新記事

すべて表示

3月定例会の一般質問について

大磯小学校体育館を使用して大磯小学校PTAとその会員有志?によって開催された3つのイベントから見えてくるPTAの在り方や昨年設置の地域コーディネーター、大磯式部活動などに対する町長や教育委員会の考え方を質問したつもりでしたが、質問に対して答えるのではなく、威圧感のある態度と大きな声で自身の考えを一方的に述べ、私の言ってることややっていることは「PTAに対する干渉だ!」と私を睨みつけたり、鼻で笑うよ

たまむし通信No.14やっとできました。

9月定例会と12月定例会の報告です。9月定例会は一般質問もこども園のことを質問したこともあり、大磯幼稚園の認定こども園化の経過についてが主な内容です。 めちゃめちゃ文字が多くなってしまったので、お時間のある時に読んでください。 新聞折り込みと駅などでの配布も行います。

Comments


bottom of page