top of page

国道沿いに設置のデジタルサイネージ。


 明治記念大磯邸園のあたりの国道1号線下り車線の歩道脇にごっついデジタルサイネージが設置されていました。

 電線共同溝工事に伴う、情報発信のためのデジタルサイネージということで、9月1日から稼働と書いてありました。工事期間のみの設置ということで安心しましたが、短くても令和5年3月31日までは設置されているようです。

 絵になる景色ではないのは残念。

 自動販売機のライトのように夜光るのでしょうか。

 違和感のある形ですが、慣れてしまうのでしょうか。

 画面は割れない材質なのか心配です。

 屋外の電気の看板は落ち着かない感じで私は好きではありません。

 松並木に水仙の花もちょっと違和感ありましたが、ずっと電気の光を発しているものがあるのも何かなぁという感じです。

 最近デジタルサイネージをあちらこちらで見かけるようになりましたが、屋外設置は流行ってほしくないです。

 駅前広場に設置は絶対にやめて欲しいです。

最新記事

すべて表示

3月定例会の一般質問について

大磯小学校体育館を使用して大磯小学校PTAとその会員有志?によって開催された3つのイベントから見えてくるPTAの在り方や昨年設置の地域コーディネーター、大磯式部活動などに対する町長や教育委員会の考え方を質問したつもりでしたが、質問に対して答えるのではなく、威圧感のある態度と大きな声で自身の考えを一方的に述べ、私の言ってることややっていることは「PTAに対する干渉だ!」と私を睨みつけたり、鼻で笑うよ

たまむし通信No.14やっとできました。

9月定例会と12月定例会の報告です。9月定例会は一般質問もこども園のことを質問したこともあり、大磯幼稚園の認定こども園化の経過についてが主な内容です。 めちゃめちゃ文字が多くなってしまったので、お時間のある時に読んでください。 新聞折り込みと駅などでの配布も行います。

Comments


bottom of page