top of page

個室トイレに生理用ナプキンを常備し無料で提供するサービス「OiTr」を見学に藤沢市役所に行きました。





 インスタグラムで「OiTr」のことを知り、近いところでは藤沢市役所に設置されていることが分かり、7月1日に連絡をし、出かけました。

 担当課は企画制作部人権男女共同平和国際課という名前でした。ふじさわジェンダー平等プラン2030(藤沢市男女共同参画計画)に基づき、オイテル株式会社が展開する無料生理用ナプキンディスペンサー「OiTr]を女性の健康と尊厳の視点からのアプローチの一つとして、ジェンダー平等のまちづくりをめざし、誰もが安心して暮らせる社会づくりに向けた取り組みの一つとして、設置したそうです。運用開始は令和4年4月26日で、利用者の多い1階と子育て支援関係の課のある3階に設置されています。

 提供されるナプキンの費用は、「OiTr]で配信される広告動画に出稿している企業の広告費から賄われます。

 「OiTr]にある二次元コードから、スマートフォン専用アプリをダウンロードし、起動後に取り出しボタンをタップしてスマートフォンに近づけると、無料でナプキンを1枚取り出すことができます。枚数制限は25日間ごとに7枚で、時間制限もあり、2時間に1枚となっています。

 「OiTr]が設置できるトイレの個室の広さはオイテル社の基準によるため、どこでも設置できるわけではありません。なかなか厳しいようです。個室内に電源も必要です。大磯町の本庁舎には設置できるトイレは残念ですが、なさそうです。OISO CONNECTの2階のトイレなら広さ的には設置できそうな気もします。

 企業広告の動画が画面に流れるため、大学には設置されていますが、小中学校への設置には向いていないようです。

 



最新記事

すべて表示

3月定例会の一般質問について

大磯小学校体育館を使用して大磯小学校PTAとその会員有志?によって開催された3つのイベントから見えてくるPTAの在り方や昨年設置の地域コーディネーター、大磯式部活動などに対する町長や教育委員会の考え方を質問したつもりでしたが、質問に対して答えるのではなく、威圧感のある態度と大きな声で自身の考えを一方的に述べ、私の言ってることややっていることは「PTAに対する干渉だ!」と私を睨みつけたり、鼻で笑うよ

たまむし通信No.14やっとできました。

9月定例会と12月定例会の報告です。9月定例会は一般質問もこども園のことを質問したこともあり、大磯幼稚園の認定こども園化の経過についてが主な内容です。 めちゃめちゃ文字が多くなってしまったので、お時間のある時に読んでください。 新聞折り込みと駅などでの配布も行います。

Comments


bottom of page