top of page

令和4年度の美化キャンペーンは快晴!




 久しぶりに聞く、イベントの開催を知らせる「パンパーン」という大きな花火の音が「美化キャンペーン、やりますよー!」という声のように聞こえました。

 早朝の7時からの作業ではありますが、外にいるだけで干からびていくように感じました。ちょっと疲れたなぁと思って時計を見ましたが、開始から30分しかたっていなくてガッカリ。動き回らずにゴミを拾っていたので、袋がなかなかいっぱいになりませんでした。

 集積場所に持って行くと、タイヤや建設資材などの大型のゴミが置かれていて驚きでした。どのようにして海岸にたどり着いたのでしょう。水の力でたどり着いたのか、それとも不法投棄。プラスチックごみはあまり見かけなかったです。役場の下あたりの海岸は今日は比較的きれいだったのではないかと思います。

 袋の中に鳥の死骸が入っているのを見つけました。「そうそう動物の死骸が打ち上げられているのを見たことあったなぁ」と拾って袋に入れた方の勇気に関心すると同時に、てるがさき海岸にはアオバトが海水を飲みに来ているようなので、アオバトの死骸が落ちていたりするかもと考えてしまいました。

 

最新記事

すべて表示

3月定例会の一般質問について

大磯小学校体育館を使用して大磯小学校PTAとその会員有志?によって開催された3つのイベントから見えてくるPTAの在り方や昨年設置の地域コーディネーター、大磯式部活動などに対する町長や教育委員会の考え方を質問したつもりでしたが、質問に対して答えるのではなく、威圧感のある態度と大きな声で自身の考えを一方的に述べ、私の言ってることややっていることは「PTAに対する干渉だ!」と私を睨みつけたり、鼻で笑うよ

たまむし通信No.14やっとできました。

9月定例会と12月定例会の報告です。9月定例会は一般質問もこども園のことを質問したこともあり、大磯幼稚園の認定こども園化の経過についてが主な内容です。 めちゃめちゃ文字が多くなってしまったので、お時間のある時に読んでください。 新聞折り込みと駅などでの配布も行います。

Comments


bottom of page