top of page

予約していた本が届きました。


 近隣の秦野市のことが書かれているということで、大磯でも参考になるのではないかと思い年末に予約していた「農的暮らしを始める本」が1月10日に発行され、届きました。

 総務建設常任委員会で町の農業の可能性を研究するをテーマにしていることもあり、秦野市で行われていることがしっかり詰まったこの本は近隣の町にとってはとてもありがたい資料ではないかと思います。

 本を購入してもなかなか全部読むことができていないのですが、これはちゃんと読もうと思います。秦野なら視察にもいけそうだし。他の議員にも読むことをお勧めしておこうと思います。

 総務建設常任委員会では、1月27日に勉強会を開催し、まずは講師を招いて有機農業というものはどういうものかということを勉強するところから始めることにしました。当日までに20ページ以上の資料を読まないと。

 「給食をオーガニックで!」や「遊休農地をなくそう!」など課題は多いですが、農業は大事なのでしっかり学ぼうと思います。

最新記事

すべて表示

3月定例会の一般質問について

大磯小学校体育館を使用して大磯小学校PTAとその会員有志?によって開催された3つのイベントから見えてくるPTAの在り方や昨年設置の地域コーディネーター、大磯式部活動などに対する町長や教育委員会の考え方を質問したつもりでしたが、質問に対して答えるのではなく、威圧感のある態度と大きな声で自身の考えを一方的に述べ、私の言ってることややっていることは「PTAに対する干渉だ!」と私を睨みつけたり、鼻で笑うよ

たまむし通信No.14やっとできました。

9月定例会と12月定例会の報告です。9月定例会は一般質問もこども園のことを質問したこともあり、大磯幼稚園の認定こども園化の経過についてが主な内容です。 めちゃめちゃ文字が多くなってしまったので、お時間のある時に読んでください。 新聞折り込みと駅などでの配布も行います。

Comments


bottom of page