top of page

あつぎのえいがかんkikiに行きました。


 「食の安全を守る人々」を観るためにあつぎのえいがかんkikiに行きました。厚木はこんなに遠かったかなと思うほど遠く感じました。乗り継ぎなど何も調べないで出かけたので。横浜行く方がむしろ近いと感じました。

 初日の10月16日は山田正彦氏のあいさつがあり定員より多い鑑賞者であったとフェイスブックに出ていたので満員で入れないかもしれないと思ったのですが、17日の日曜日はがらがらで、無事に鑑賞できました。が、14時5分上映開始ということで心配だったのですが、やはり心配は的中で、途中どれだけ寝たのかはわかりませんが、寝てしまったようです。パンフレットに出ていた主な登場人物に記憶のない人が何人もいたので、結構寝ちゃったんだなぁと気づいたわけです。良い映画だと思いますが、本当にまじめな映画で、特に前半は講義を聞いているような感じだったので、寝ないようにしなくてはという思いが強くて、全然内容が頭に入ってきませんでした。チャンスがあったら別の時間帯にもう一度見たいと思います。

 映画館の入っているビルに厚木市の子育て支援センターが入っていました。幼稚園送迎ステーションという記述を見たので、8階の子育て支援センターもみじの手に行きましたが、送迎ステーションはわかりませんでした。何組かの親子が遊びに来ていました。話しを聞いた親子はよく利用するということでした。厚木市は子育て世代に手厚く、紙おむつも支給しているとテレビで見たことを思い出しました。




最新記事

すべて表示

3月定例会の一般質問について

大磯小学校体育館を使用して大磯小学校PTAとその会員有志?によって開催された3つのイベントから見えてくるPTAの在り方や昨年設置の地域コーディネーター、大磯式部活動などに対する町長や教育委員会の考え方を質問したつもりでしたが、質問に対して答えるのではなく、威圧感のある態度と大きな声で自身の考えを一方的に述べ、私の言ってることややっていることは「PTAに対する干渉だ!」と私を睨みつけたり、鼻で笑うよ

たまむし通信No.14やっとできました。

9月定例会と12月定例会の報告です。9月定例会は一般質問もこども園のことを質問したこともあり、大磯幼稚園の認定こども園化の経過についてが主な内容です。 めちゃめちゃ文字が多くなってしまったので、お時間のある時に読んでください。 新聞折り込みと駅などでの配布も行います。

Comments


bottom of page